防風通聖散」について

「防風通聖散」とは、肥満症に伴ってむくみや便秘などの生じる方に効果のある漢方薬の一つです。
肥満体質の方は、肥満によって高血圧や糖尿病などの生活習慣病を発症しやすい状態となっているので、このような状態を改善すしたり予防するためにも、防風通聖散は効果的とされています。
漢方薬は同じ症状を持っいる方でも、体質や脈や顔色などを見て処方する薬が全く異なってきます。防風通聖散は、体力が充実しており、腹部に皮下脂肪が多く、便秘症状を持っている体質の方に大変有効のある漢方薬です。
防風通聖散には、防風や黄芩、大黄、麻黄、白朮など約18種類の天然の生薬が配合されてできています。これらの生薬を組み合わせることで、肥満やそれに伴う症状の効果が期待できます。代謝を高めて、肥満症や便秘を改善する働きを持っています。
服用方法は、1日7.5gを2~3回に分けて食前または食間に服用します。副作用は、少ないですが胃腸の虚弱な方や軟便のある方、食欲不振がもとから持っている方は、注意が必要です。
漢方薬は、一般の薬局でも販売されているので購入しやすいです。しかし、自分の身体に合ったものを服用しないとせっかく飲んでも効果は全く期待できません。ダイエットとして有名ですが、ダイエット目的で服用した小柄な華奢な女性が服用しても逆に身体に悪いです。したがって、漢方を取り扱っている医療機関に一度相談されることをお勧めします。漢方医によって、自分の身体や症状、状態に合わせて総合的な観点から、身体に合う漢方薬を処方してもうらことが可能です。即効性があるものではないので、体質改善も含めて、気長に服用することが、肥満を改善する一番の近道と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です