加味逍遙散(カミショウヨウサン)の紹介(効果とおすすめできる人)

加味逍遙散は、女性に多く使用される漢方薬の一つで、主に婦人科疾患に処方されます。
更年期障害の症状であるイライラや不眠や不安、気分の落ち込みがあるような、精神的な症状に対して一番効果があります。また、頭痛や体が重いなどの症状があるが、検査では全く異常が出ない場合などの不定愁訴といわれる状態にも、大変効果があるとされています。服用することで、思いがけない今まで持っていた症状が改善されるというケースもよく耳にします。
加味逍遙散には、「柴胡」や「芍薬」、「当帰」、「茯苓」など約10種類の生薬が配合されています。これらの組み合わせにより、更年期障害の症状や精神的に不安定な症状、ホルモンバランスを改善する最も適した漢方薬となります。その他、月経不順や月経困難症、肩こり、倦怠感や便秘にも効果があるので、医師はよく処方します。また、加味逍遙散の適応体質は体力があまりなくて、就かれやすい方です。
服用方法は、食事と食事の間の空腹時や食前に服用するのが、体内への吸収率が良く、一番望ましいです。
なんとなく身体の調子が悪い、女性特有の症状がある場合は放っておかずに、一度産婦人科などの医療機関で、相談されることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です